「あなたは何のために生きていますか?」(くれたけ#164)

今月も例によってくれたけのお題を考えていきます。

今月のお題は「あなたは何のために生きていますか?」というもの。

話は変わりますが、高校生ぐらいの時にいじめが深刻化し、「自殺」をちょうど今ぐらいの時期に考えたことがあります。

その時は、何もかも先が見えず、「勉強って何の役に立つんだろう」とか「私って人の役に立てないのかな…」と暗い考えが頭の中を堂々巡りしました。

毎日学校に行くのが辛くて、成績のため、大学受験のため、後は唯一高校生活で好きだった部活のために、仕方なく登校する生活を続けていました。

そんな私が今考える答えは、「私にしかできない社会貢献をするため」です。

ミソなのは、「私にしかできない」が入っていることです。

普通の社会貢献であれば、誰でもできるかもしれない。

「私にしかできない」世界でたった一つの、オンリーワンの社会貢献。

とても希少性が高いように聞こえませんか!?

「あなたは何のために生きていますか?」読者の皆さんの答えもぜひ、コメント欄から教えてください。

投稿者プロフィール

加藤健一
加藤健一心理カウンセラー
マイペースで、無理なく、日々思ったこと、感じたことを綴っていきます。

予約をする(空席確認)

加藤 健一のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。

コメントはお気軽にどうぞ